「人間の身体の神秘に迫る」

第8回JACシンポジウムin京都

11月3日、4日の2日間、京大会館にて、第8回となるJACシンポジウムが開かれた。シンポジウムは「身体の使い方」をテーマに特別講師が3名。武術を主とした身体技法の研究家である甲野善紀氏による講演は、「身体操作の理論」とカイロプラクティックの融合を通して新たなカイロプラクティック治療を考えていく内容であった。