カイロの重要性と役割を確認し合う

第10回JAC総会シンポジウム

6月21日(土)と22日(日)の2日間にわたり、日本カイロプラクターズ協会(JAC/会長・中塚祐文氏)の第10回総会シンポジウムが開催された。テーマは「カイロプラクティックの哲学・科学・芸術の融合」とし、会場となった東京・銀座の畜産会館が満員になるほどの盛況ぶりであった。